May 02, 2006

ef2f2da1.jpgどーもどーもご無沙汰いたしました!!

しばしブログ更新を怠っておりました!!!
誠に申し訳ありません。

今日はZARIGANI5のリハに行って、その後はAND MARK HERのファイナルを観に下北沢SHELTERに行って来ました。
いやー何気に忙しい1日でした。

そしてこないだの水戸ライブ。
行ったのは2回目ですっげー久々だったのですが、とても楽しかったです。
水戸の方々ありがとうございます!!!

また必ず行くので、そん時はまた遊びに来て下さいね。
また水戸黄門様の前でサインをさせて頂きます。

写真は、心ないクソ野郎が黄門様の左手にコーラを握らせやがったので、しょうがなく記念写真を撮ったものです。
でも確かに何か飲み物を握らせなさいと言わんばかりの左手の開き具合でした。

そして明日はこれまた久々の高崎です!!!

明日も楽しくライブをしようと思います!!!!
では皆様お休みなさい。

(03:44)

April 26, 2006

d31cc8cf.「ぜいたくスコーン」が最近うまいです。
うますぎです。

だから今日も絵画について書くわけです。



●写真
フィンセント・ヴァン・ゴッホ
「聖夜」

俺の大好きな画家のゴッホの絵です。
この絵はゴッホの絵の中でも特に好きな絵の一つです。

この絵を美術館で実際に観た事があるのですが、えらく感動してしまい、
1時間半ずーーーーーっとこの絵の前にいた事があります。
おばかちゃんですね。

「絵は実際に観た方がいい」
とよく言いますが、ゴッホの絵はまさしく実際に観ると感動が違います。

この人はあほみたいに絵の具を圧塗りするので、
キャンバスの表面がでっこぼこしてるのです。
画集じゃわかんないんですよね。実際に観ないと。

この人の絵は気合いが伝わりすぎるくらい伝わるので一見の価値ありですよ!

さすが自分の耳を切っちまうだけあるわ。
この人はその生涯や人物像がかなり特殊な人です。
生涯で絵が1枚しか売れなかったとか、女性にフラレまくったりとか、あと最後の最後までゴッホを慕い、援助していた弟のテオとのエピソードなど。
いろいろ知っていくとちょっと切なくなります。

あとこの人と共同生活をしていたゴーギャンの絵も素晴らしいです。



あーーなんか俺の普段の生活なんかより絵画の事の方が全然書いてておもしろいわーー。
今日なんか結局、「ぜいたくスコーン」がうまかった、って事が最高のトピックスだもんなー。
でもいっつもこんなんじゃないからね!!!!


(04:48)

April 25, 2006

c602cd6f.jpg久々の宇都宮。
ホントに楽しかったです。
やっぱライブはいいですね!
ウキウキしちまうんだよなーーー。

宇都宮の方々よ!!!
そしてアキモの友達たちよ!!!
またやりましょう。

そして宇都宮の有名な餃子屋、「みんみん」に行ってまいりました。
ひとくち食ってから、やっぱ写真撮ろうと思って撮りました。
食いかけ餃子が御飯の上にのっかっててすんません。

アキモも日記に書いてたけど、確かにライブ後にAND MARK HERの面々と行ったバーミやンのの餃子はうまかったな。。。

でもピータンはダメだね。
ピータン愛好家の俺の口には合いませんでした。

ピータンはなんであんなうめーんだろー。
旨いピータンが食いたい。

ピータンとピザポテトが今の大好物です。
一度ピザポテトの上にピータン乗っけて食ったんだけど、
この世の食材とは思えないくらい旨かったです。

良かったら、どうぞ。



(01:58)

April 23, 2006

●写真

4/1土 名古屋ROCK'N'ROLL

4/2日 浜松FORCE

riddim saunterとまわったツアーのライブです。
楽しかったなあ。


●ライブスケジュール

6/2金 札幌BESSIE HALL

6/3土 帯広REST

6/17土 福島・白河T&T

6/22木 秋田SWINDLE

6/25日 山形昭和SESSIONS

6/26月 仙台MACANA

6/28水 新潟JUNK BOX mini


久々に北海道、そして東北、そしてT&T行きます!!!!
楽しみにしてて下さいね!!!


http://www.zarigani5.com



(15:36)

April 22, 2006

f06e658a.jpg2月ぶりの宇都宮です。

こないだのクアトロは20分でしたからね。
明日は30分あるので楽しんでまいりますよ。

今日は書く事があまりないので、絵画コーナーに逃げるわけです。
はい。


●写真
「誕生日」
マルク・シャガール

シャガールの有名な絵です。
僕が好きな絵画の中でも特に好きな絵です。
なんかこのメルヘンちっくな感じがたまらんですね。

空中で一回転してちゅうなんて普通考えるか??
何がきっかけでこの絵を書こうとしたのかね??

昔俺んちに遊びに来た友達(男)が、一緒に対戦ゲームしてた時に一回ゲーム止めて、トイレに行こうとした俺にむかって、この絵のまねしてジャンピングちゅうしようとしたやつがいました。

当然うまくいくはずがなく、顔から床に落下して前歯を欠かしました。
実際にまねすると危ないよ!!
っていう絵も結構あるんだよね!!
それも芸術のおもしろいとこです。

そういうのなんかあったなー。
思い出したらまた紹介します!!!

(01:37)

April 20, 2006

bfcd14cc.jpgリップクリームがない。

リップクリームがない。

この時期、リップクリームがないと俺の唇は雨上がりの水たまり跡地のようにひび割れてしまうのだ。

なんでないんだ??


あ、そうだ!!!

こないだのクアトロの打ち上げでドラムのアキモに食わせたんだった!!!笑

2次会の会場で酔っぱらいまくって
「おめー俺のリップクリームが食えねえのか!??」

とか言ってあいつに凄んだらホントに食ってやんの。

でも直後に吐き出して、

「にがっっ!!!」

だって。笑

でももったいない事したなー。リップクリーム製造関係の方が読んでたら謝ります。
ごめんなさい。

明日買ってこなきゃーー。
もう結構唇がぴしぴし言ってるわ。
今みかん食ったらショック死だね。


そうそう、コメント遠慮なく書いて下さいね。
えっちなやつとか変なやつとかはこっちで削除しちゃう場合もありますが。笑
普通に書いてくれるぶんには全然おっけーですよ。



●写真
「PORTLEIT」
エゴン・シーレ

絵画シリーズが人気なので調子に乗ってまた写真を載っけてしまった。
今回は前回に紹介したクリムトの弟子のエゴン・シ−レです。

僕の特に好きな画家の一人です。
なんか鋭い感じがね。いいですね。
ファイナルファンタジーのキャラデザインの人は絶対この人に影響受けてるね。

こいつは女の子のヌード画を沢山描いてるのでも有名ですが、
女の子を自宅に招きまくってヌード描きまくって、警察に逮捕されちゃったりしてる本物の変態です。

でも素顔はなかなかイケメンだったりします。






(02:48)

April 18, 2006

33f4af2d.いやいや久しぶりの都内で、久しぶりのクワトロライブ。

非常に楽しませていただきました。
来てくれた方々、ライブで暴れてくれてた方々、ホントにありがとね!!

マジで楽しかった。
対バンの人達とも仲良くなりましたし。
これからもよろしくです!!

riddimのライブも良かったねーー。
しばらく一緒にまわって仲良くなったのもあってなんか感極まっちゃったよ。
わが子の晴れ部隊をみるような気持ちでした。

つってもあっちの方がレーベルでは先輩なんだけど笑。
歳は俺の方が上なんだがね。

「晴れ部隊」

違うね。晴れ舞台ね。
変換したらいきなりこれが出て来て、ちっと微笑ましかったからそのままに。
どういう軍隊なんだろか。戦場がかならず快晴なんだろか。
まあそんなこたあいいんだよ。

次の都内は来月の5/14(日)
下北沢SHELTERでのツアーファイナルPt.1です!!

まあツアー中盤戦終わりましたよーー!!みたいな感じですな。
対バンはクアトロに一緒に出たAsphalt frustrationと、インストバンドのLITEです!!

是非遊びに来て下さい!!


写真
「期待」
グスタフ・クリムト

クリムトは日本画に強い影響を受けた西洋の画家の一人です。
バックの模様とかが唐草模様とかに影響受けてるようです。
構図とかも日本画と比べると共通点あって面白いですよ。


(15:23)

April 15, 2006

85f563c5.jpg明日は久々の都内ライブです。
久々のクワトロです。
いやー楽しみですなー。

リディムのファイナルだし、祭りだ祭り!!
細かい事考えずに楽しませていただきます。



そして、このブログの最初の日記の写真にも載せていた俺のジーパンですが、
実はぶっ壊れていて履けたもんじゃありませんでした。

ほとんどインテリア。

最初はふっつーのジーパンで、ひざが破けたので破けたとこにバンダナとかTシャツの破片とかを強引にくっつけて履いておりました。

それでライブやってたらどんどん破けてきやんのね。
破けては貼り、破けては貼り。
そしたらこんななっちゃった。

そんでももんとこが破けて、めんどくさいからそのままにしてライブしてたら、今度は財布入れてたとこのケツんとこが破けやがった。



目立たないからそのまま履き続ける。



そしたら今度はついに股が破けやがった。

さすがにハレンチかな、と思ったんだけど、それで2回くらいライブしちった。
最前にいた人は気付いたかも…。


そん時のライブで、ちっとシャレんならんくらい破けてきたので、その後は我が家のインテリアとして活躍する事になりました。

でも部屋にいて観ているたびに、やっぱどうしても履きたくなって裁縫上手の友達に頼んで直してもらう事にしました。

そんで今日戻って来たんだがもう完璧た!!(←ほのぼのレイクのジーコ風。わかんねーかな。)

ももも股もケツんとこも完璧に縫ってあって、もう問題なく履けます。

これからまた履きまくりだーーー!!!
ありがとう桃ちゃん!!!お前は天才だ!!!!


そんな、読んでる方には全く人事な日記でどうもすんませんです。

ではでは明日クワトロでお待ちしとりますー。



(02:03)

April 13, 2006

以前から止まっておりました携帯サイトがこの度復活いたしました!!
たびたび「復活してくれ」とご要望をくださった方々、お待たせいたしました。

以前とは違うサイトになりましたが、ライブスケジュールなどはばっちり見れるようになっとります。

おいらのブログは見れますが、コラムの方は現時点では見れません。。。
大変申し訳ないですが、是非是非みなさん御覧になって下さい。

↓アドレスです。。

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=ZARIGANI5


(04:04)
f1a79a3c.jpgまた1つ良い曲に今日出会いました。

つっても以前から持ってるアルバムの曲なんですが。

ニ−ル・ヤングの「AFTER THE GOLD RUSH」
に収録されている「BYRDS」という曲です。

このアルバムは最初の方に好きな曲が集中していて、後半の曲はほとんど聴いておりませんでした。
それが最近iPodにこのアルバムを入れて、久々に通して聴いていたらこの「BYRDS」が流れてきて、なんとも言えない感動に包まれてしまいました。
ちょっと疲れてたのもあるのかなー。

ピアノと歌のみのシンプルなバラードで、非常に美しい曲です。
あと歌詞がすごくいい。




君なしで飛び立っていくぼくを君が見る時

これまでの君が知っているものに影が差し

君のまわりに羽根が舞い落ちる

そして君の行く道を教えてくれるんだ

もう終わりなんだよ

もう終わりなんだ




非常に悲しい感じの歌詞ですが、とても美しい詩ですね。
ニ−ル・ヤングは見た目は不機嫌なゴリラみたいなのに、
なんでこんなに美しい詩がかけるんだろーなー。笑

彼は声も高く、曲調も繊細なものが多いのですが、なぜかどの曲も不思議な男臭さを感じさせます。
このアルバムは彼のソロ・アーティストとしての初期の代表作で今や名盤となっています。
シンプルな曲が多く(アコギと歌だけ、とかピアノと歌だけとか)もの悲しい雰囲気が漂っていますが、聴いてるととても癒されます。

僕は特に1曲目の「TELL ME WHY」が大好きで、今でもホントによく1人でアコギを弾きながら歌っております。
でも今回「BYRDS」を聴いて、アコギ弾きながら今日はそればかり歌っておりました。

ニ−ル・ヤングを知らない人にもおすすめですよ。
是非聴いてみて下さい。。。

















(03:49)
過去の日記