December 23, 2012


ご存知の通り、
今月の1日に福ちゃんの脱退を発表いたしました。

変な言い方かもしれないけど、
俺的には、
「ようやく発表出来た。。。」

という感じです。


というのは、
「福ちゃん脱退、そして三人に戻るがライブ活動は止める。」

てことは、ちょうど一年前の今くらいには決まってた事なんだよね。


もういろんな事をあの時期に話し合ったので、細かい事は覚えていないけど、
それに関しては、はっきり覚えている。

もう今年も終わるし、地球滅亡も無事に回避したようなので、
HPのTOPに書いたようなかしこまった文章ではなく、
自分の素の言葉をFedのファンの方々に届けたいなーと思ってブログを書いてみました。



去年の終わりに、ホントはすぐに発表しようか、という話もあったのですが、
あの時は「ヒダカトオルとフェッドミュージック」のレコーディングの前で、まだツアーにも出てない時だったんだよね。
俺たちは全員ヒダカフェッドは楽しみにしてたので、
ヒダカフェッドはやりきって、終了後に発表しようと決めたのです。

だってそのタイミングで脱退発表して、ヒダカフェッドでは福ちゃんがギター弾いてるって全然意味わかんないでしょ(笑)


なので、たまーに、
「ヒダカのせいでフェッドは止まったんだ。。。」
「ヒダカはバンドクラッシャーだ!!!」

とか書いてるやついるけど、ダカさんは全然関係ないです(笑)
福ちゃんなんてヒダカフェッドのライブで、今までのFedのライブ全部分MC喋ってたくらい楽しんでたからね笑


この1年間にFed MUSICとしてのライブは1回も行わなかったのはその為なのです。。。

「Fed MUSICはどうなってんの??」
「なんでライブやらないの??」

と思ってくれた人もいると思うんです。
その理由も知って欲しかったので書きました。



そして俺は今ソロデジタルユニットである、Logeq(ロジェック)をやってるんだけど、
Logeqをやりたいが為にFedが活動休止にしたのではない、という事もわかってほしかった。

もちろん俺の音楽的な志向が変わって来たのは事実で、
Fed MUSICはZARIGANI5時代から合わせて11年間やった事になるので、
ある意味ギターとベースとドラムで作る音楽は自分的には散々作って、新しいものを求めてた感じは3年前くらいからありました。

「Feel the world」なんてデジタルなダンスミュージックとロックが合体したみたいな曲で、
福ちゃんのギターを作るとき、もろデジタルなフレーズをリクエストしたのを覚えている。


Fedのライブ活動を止めたのはこの辺も大きくて、ここ数年は福ちゃんのギターありきで曲を作ってたので、いきなり3人に戻って4人時代を超える曲が出来るかはまだわからないんですよね。

なんだかんだ言っても福ちゃんみたいなギターを弾く人は2人と居ないので。

だから今年に入ってからは、ヒダカフェッドをやりきる事、
それとLogeqで今後やりたい事に俺の頭がシフトしていたので、

「りくちゃんはFedやらないでLogeqばっかりやってる。」

みたいに思われたかもしれないですね。
すんませんです。。。


ファンの方にはこんな事言うべきじゃないかもしれんが、
ホントならば、10年以上続けていたバンドの活動が止まって、少なからず落ち込んでもいいはずなんだけど、今俺はわくわくしてしょうがないのです。

やはりFedを1度お休みしたのは必然だったのだと思います。

一通りやる事をやって、今自分は新しいサイクルに入ってる気がしてならないのです。
それはあっくんとアキモに関してもそうなんじゃないかな。
違うのかな??笑



活動を止めずに、自分たちの気持ちよりも、
「Fed MUSICのファンを悲しませないためにも、バンドは続けて行こう」
という判断を下すのは間違いではないし、
むしろその方が「プロ」としては正しい判断なのかもしれない。

でも、俺が元々音楽でやりたかった事は、
「めちゃくちゃカッコいいと思う曲を作たんだけど、これ、君はどう思いますか?」
という事に尽きるんです。


今はZARIGANI5の1stを作った時のような気持ちになっていて、
あのアルバムを作った時に、
「俺はこのアルバム嫌いだね」
と誰かに言われたら、
「じゃあもう音楽聴かなくていいと思うよ」
みたいな事をしょっちゅう言ってました(笑)



今はいい加減なこと言えないけど、
これから3人で演奏したい曲は、時期が来たら勝手に出来ると思う。



それは「I fed music(to you)」
の時みたいに、ウンコしてる時にいきなりメロディが湧いて来て、
トイレの中で一気に曲が完成した、みたいな、
そういう曲がこれからFedで演るのにふさわしい曲なんだと思う。


もしこれからFedのファンのためだけに、無理矢理曲作ってライブで歌っても、
俺は全然楽しくないし、俺のやりたい事とは全然違う。
それでさらにお客さんに、
「やっぱ4人の頃の方が良かったね」
なんて言われたら自殺します(笑)



今はとにかくLogeqの曲を作りたいし、その曲でライブをやりたいし、
誰も見た事がないスタイルのDJもやりたい。
そして今までの常識にとらわれない音楽活動の方法をいろいろ試してみたい。

だから申し訳ないけど今はめちゃくちゃ楽しいです(笑)
楽しくて死にそうです。

あ、でもLogeqを無理矢理聴いてくれ!
とは思いません。

はっきり言ってFedとは全然違う音楽だし、FedのファンがLogeqを好きになるのは無理があるかなーと思ってます(笑)
気に入ってくれたら聴いてくれればいいし、聴かないでFedの復活を待っててくれても、
それはそれで嬉しいです。




あとは単純に音楽が作りたいです。

最近はCDが売れないから、みんないろいろ音楽以外に頭をしぼって戦略を考える事が多いですが、
俺は単純に「良い曲」が作りたいのです。


故・手塚治虫先生が、
「僕はアイデアはバーゲンセールするくらいあるんだ」
と言っていましたが、それは俺も同じ。


まだまだ作りたい曲がたまっていて、自分の一生が終わるまでにそれを全て作れるかどうかわからないくらいあるのです。。。

それだけでも大変な作業なのに、Logeqの事や、友達のサポートとか、やりたい事が山のようにある。。。
それこそまたFedがやりたくなったら、さらにやりたい事が増えて行く。

それを順々にやっていくだけでも、生きていく意味があるのです。






4人でのFed MUSICに関しては、最後に本当にライブしたかったし、
そのライブをみんなに観せたかった。


でもそれが実現出来ない今、
4人でレコーディングした最後の新曲に、今は全力を注ぎます。


その新曲は楽器のレコーディングは終わっていて、
後は俺の歌を録るだけなんです。


ホントは脱退発表してすぐに新曲を聴かせたいくらいの気持ちなんだけど、
ヒダカフェッドが終わってから、個人的にホントに今までにやった事なかったような経験をさせてもらう機会がいくつもあり、歌入れが未だ出来ていない状況なのです。


でも発表してTwitterなどでみなさんの反応をみた今の方が、
良い歌入れができるかもしれないですね。
でも、歌のレコーディングはなるべくいつもと同じように力を抜いて歌います。
今回だけ変に力入れて歌っても、良い歌は録れないと思うからね。



とりあえず新曲待っててください。

HPのTOPには、
Fed MUSIC Last song
ではなく

Fed MUSIC New song
にあえてしてありますからね。


長々とすいません。
これからも福井くんとFed MUSICを、
どうぞよろしくお願い致します。



12/12/23 Fed MUSIC:RIKU(Vo.Gt)


(19:47)
過去の日記